エイコー・ハウスケア社員のブログ
ホームページトップへ ブログページトップへ

2013/05/24 (Fri)

『単語の節句3』

  端午の節句、菖蒲湯につづき…

  何故5月5日はこどもの日?

  江戸時代には幕府は5月5日は重要な日とし
  て定めて大名や旗本が式服でお祝い品を携え
  出向くようになった。

  武家に男の子が生まれると門前に馬印
  や幟(のぼり)をたてて男子誕生を衆々に知ら
  せお祝いをした。

  当時は大変おめでたいことで、その風習はやが
  て裕福な庶民へと広がりを見せた。

  庶民は幟旗をを立てる事は許されていなかった
  ので、代わりに鯉のぼりをあげるようになった。

  端午の節句は男の子の厄除け、健康祈願だけで
  は無く、たくましく成長して欲しいお祝い行事
  として昔から今日まで伝わって来ている行事で
  すね。

  五月晴れの下で悠々と泳ぐ鯉のぼりは【こど
  もの日】
に相応しく頼もしいですね…完…



コメント一覧

コメントがありません。

コメント投稿

名前 *
メール
URL
投稿者情報を保存
絵文字 e01 e02 e03 e04 e05 e06 e07 e08 e09 e10 e11 e12 e13 e14 e15 e16 e17 e18 e19 e20
e21 e22 e23 e24 e25 e26 e27 e28 e29 e30 e31 e32 e33 e34 e35 e36 e37 e38 e39 e40
コメント *
  • 投稿後の編集・削除はできません。
  • コメントは250文字までです。

Designed by Plusfactor