エイコー・ハウスケア社員のブログ
ホームページトップへ ブログページトップへ

2013/05/06 (Mon)

晴れ

【端午の節句の由来】

  20130506-1 20130506-2 20130506-3

  ゴロ合わせだった5月5日
  端午の節句は古代中国。
  古来より中国では、5月(物忌みの月)は厄払いが
  盛んに行われていたようです。

  端午の『端』は文字通り『はじっこ』で最初という意
  味が有り、『午』は干支の『うま』を表しています。

  つまり端午の節句は5月の最初の午の日に厄払い
  行事が行われていた。

  今のように5月5日とは定まってはいなかった。
  『端』は5月『午』は5日数字の重なるところから、
  5月5日は端午の節句となったようです。

  ゴロ合わせにはビックリ〜ン 20130506-4

                        by 高桑 20130506-5



コメント一覧

おぉ、そうなんですか。
高桑さんは物知りですねぇ。
ところで、しょうぶ湯にはどういう意味があるのですか?
Posted by 増子 at 2013/05/16 01:34

コメント投稿

名前 *
メール
URL
投稿者情報を保存
絵文字 e01 e02 e03 e04 e05 e06 e07 e08 e09 e10 e11 e12 e13 e14 e15 e16 e17 e18 e19 e20
e21 e22 e23 e24 e25 e26 e27 e28 e29 e30 e31 e32 e33 e34 e35 e36 e37 e38 e39 e40
コメント *
  • 投稿後の編集・削除はできません。
  • コメントは250文字までです。

Designed by Plusfactor